Soul Blog


by spacegallerysoul
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ルーブルとパリ!!

さて今回も前回に引き続きパリの紹介です。

この日も電車に乗ってパリまで出ました。

まず最初にパリの中にあるノートルダム大聖堂へ!
b0120028_17461396.jpg

デカイッ!!

やはり石なのでやたらと大きさと重量感に圧倒されます。

ノートルダムとは『我らが貴婦人』という意味で、

聖母マリアのことを指しています。キリストじゃなんですねぇ005.gif

ちなみにノートルダムはフランスに確か5~8カ所(意見があやふや)存在するそうです。

後でシャルトルのノートルダムに行くのでここはこれでスルーしました。

次に向かったのはここ、
b0120028_17463811.jpg

皆さんもご存知のルーブル美術館です029.gif

想像をはるかに超える大きさ017.gif

これに映っているピラミッドは中国の建築士が立てたらしく、

最初は、

「ルーブルの景観を損ねる」

と、大モメしたみたいです。(今はもう大丈夫)

ルーブルはとても1日で見て回れないのは分かっていたし、

他に行きたいとこもあったので、残念ながら今回の旅行ではルーブルは断念007.gif

この後に長男が遅れてフランスに入るため、迎えに行かなければならないので

ここで、昼の見学は終わりました。

夜にはセーヌ河をナイトクルージング!(かなり楽しみにしていた003.gif

ナイトクルージングはまた次のブログで006.gif
[PR]
by spacegallerysoul | 2010-07-08 17:47 | 甦謳るnews

パリ! 凱旋門!

さて今日からはいよいよパリのご紹介です。

お世話になっているところからパリまでは、電車で約40分。

電車に乗ってまず驚いたのは、向こうではほとんどの人が、

フリーパスの乗車券を買います。

たしか13€(約1500円)で1日地下鉄、電車、バスは乗り放題です。

簡単に購入できます。

なのに!!

無賃乗車の人がやたらと多いです。

僕らの目の前で、平気で改札を飛び越えていく人達022.gif

そして、警備員に捕まって罰金を払っている人たちがやたらと目立ちました!!

その人たちの言い分では、

「絶対にこの会社はつぶれないから」

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・いやいや、そーいう問題じゃないだろ008.gif

まぁそんなこんなで着いた駅はこれまたシャルルドゴール!!(空港と同じ名前)

地下から出てビックリ!!いきなりでした
b0120028_17173525.jpg

想像より遥かに大きかったです。

とりあえず登ってみることにしました。

お昼時ということもあり、かなり空いていました。

登ってみるとそこは絶景!!パリが一望できます。
b0120028_17204157.jpg

これは凱旋門からみた、シャンゼリゼ通りです。

よく見えませんがこの先にはコンコルド公園があり、そしてそこには

ルーブル美術館があります。

エッフェル塔も近くに見え、モンパルナスタワーも見ることができます。

288段上がるのはしんどかったけど、登ったかいがありました。

そんなこんなで凱旋門を後にして、シャンゼリゼでオシャレにカフェタイム058.gif
(まぁ飲んだのはビールです023.gif
その後地下鉄に乗って、ポンピドゥセンターに・・・

若者が多く、大道芸人もいてテンションが上がってきます。(浮浪者も沢山;;)

近くの公園に行くと思わぬ物を見つけました。
b0120028_17322664.jpg

昔、『プッチョ』というお菓子のCMで見たことがありました。

ホントにイチイチオシャレで、野良犬までパリジャンに見えます。

私も5€で買ったサングラスをかけてパリジャン気取り004.gif

この日はこの後帰りました。


まだまだこの後もパリを紹介していきます。
[PR]
by spacegallerysoul | 2010-07-04 17:38 | 甦謳るnews
さて、今回からはフランスを紹介します。


上海空港を出て12時間、ついにシャルル・ド・ゴール空港に着きました。

時差は日本より7時間遅く、上海よりも6時間遅いです。

上海の1時間程度では全然なかった時差ボケも、

やはり7時間となると大きいです^^;

フライト時間は12時間ですが、経った時間は6時間と

すでに頭はしっちゃかめっちゃか!!

まぁ何とか飛行機の中で寝れたので眠気はありませんでした。

空港はというと、さすがはフランス!

余計なものはなく、すっきりとした雰囲気でオシャレでした^-^

フランス人が言うには、

「早くこんな古い空港はリフォームした方がいい!!」

と言っていましたが、個人的にはとてもよかったです。

外に出てみるとアジアとはちがい、湿気はなくとても涼しかったです003.gif
(上海は暑くてジメジメしすぎでした・・・)
まずは車に乗ってお世話になる相手方のお宅へ向かいました。

パリの郊外で、車で1時間ほどの場所ですが、周りはほとんど農地で

日本と違い何処までも続く地平線と、大きな空です。
b0120028_17314183.jpg

空気も綺麗で、長旅の疲れを癒してくれます。

さて家について、小休憩をとったら家の近くのベルサイユ宮殿に案内してくれました。

観光地特有の売り子達も、昼の3時を超えると警察が来るため、全員帰ってとても歩きやすかったです。

入口はというと
b0120028_1712303.jpg


メチャクチャ豪華です。

中に入ると、携帯電話のような機械をもらいます。

これはガイドになっていて、見るとこ見るとこに番号が書いてあって

その番号を押して後は再生を押すと説明してくれます。

いろんな国に対応していて、もちろん僕が貰ったのは日本語でした。

とっても便利でした。
(後で知りましたが、観光スポットにはほとんどこのような物がありました)
b0120028_17322598.jpg

this is ベルサイユ!!

豪華にもほどがあります005.gif

日本人の美学とは少し違うと思いますが、これを見てようやく

フランスに来たんだなぁ~っと実感しました。

この写真の部屋は、『ヘラクレスの間』っというところで、

他国の王や皇族達を招待する時に使っていた部屋だそうです。

あんまり長居すると鼻血がでそうでした037.gif

2時間ほど観光して、帰りにテラスでコカコーラ飲んでいると

やはりワールドカップシーズンなので、いたる所のレストランで放送してましたね^^;

初日目はこれにて終了しました。

次の日からはまた次回のブログで紹介したいと思います。
[PR]
by spacegallerysoul | 2010-07-01 17:34 | 甦謳るnews