Soul Blog


by spacegallerysoul
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今週の木曜日に、FM福山&中国新聞(チューピー)がいろは展のことを取材しに来てくれました。

b0120028_1175727.jpg
女の子たちは、

あまり緊張した様子もなく、

聞かれた質問に

丁寧に答えていました。


質問されない私が、

なぜか少し緊張してました…^^;



いろは展ももうすぐ終わりです。

見たいけどまだ見てないという方は、

26日17時までですので、どうぞお早めにご観覧ください。
[PR]
by spacegallerysoul | 2008-10-25 11:06 | 甦謳るnews

福山女子短期大学

 2008年度 福山市女子短期大学 
 生活創造専攻美術デザインコース卒業生
b0120028_17485582.jpg


 井上早希子     内田貴子
 
 小林麻衣      中林由香里
 
 細川輝美      岩崎香里

 梅木麻衣      清水なつえ
 
 藤澤麻未      横山加織
 
 上間綾乃      笠原唯 

 新谷綾






 いろは展 2008年10月21日(火)~10月26日(日)
       11:00~19:00 (最終日は17:00まで)
                
[PR]
by spacegallerysoul | 2008-10-14 18:11 | グループ展

ありがとうございます。


祖父が亡くなってこの2週間とても早かったように感じる。

お焼香に来られる方も少なくなってきましたが、

それでも最低何人かは毎日来てくださってます。

来て下さいました方々、本当にありがとうございます。


ここ最近は、もうすでに悲しみのピークは過ぎているので、

来られた方に、

「この度は、お悔やみ申し上げます…」

と言われると、

「いやいや、来てくださいまして祖父も喜んでいると思います」

なんて言葉を、つい笑顔で喋ってしまう。


ある人に

「密葬なんてしたら、1年葬式せないかん!!」

・・・・・・・その意味が今になってやっとわかった気がする…。


私自身、この祖父の他界を乗り越えて思ったことは

死と言うものは決して悲しみや、ましてや最悪の事態

だけではないと、強く感じた。


生にしがみつく祖父を見るのは、とても苦しかった…

しかし最後は蝋燭の灯が消えるように静かだった…

最後の何年間とても苦しかったんだと思う…

身体の老化が激しい…

それは自身が1番分かっている…

しかし自分ではどうにも出来ない…


人生を走り切った人にはそれなりの死が訪れるんだと思う。

祖父の顔はとてもきれいだった。

何より安堵の表情だった。

楽になれたんだと思う。

僕はそう感じた。
[PR]
by spacegallerysoul | 2008-10-12 13:18 | 甦謳るnews